6/29  地上デジタル放送の受信障害について

6月28日(火)21:00頃から、熱海・伊東・東伊豆地区にて

地上デジタル放送(関東波)おいて、映像の乱れ、中断等が発生しておりました。原因は、フェージング現象による影響でしたが、ご契約のお客さまには大変ご迷惑をおかけいたしました。

 
【フェージング現象について】
東京地上デジタル波の電波は、関東の送信所から弊社テレビ受信施設までの間に海上を通過しており、気象条件等により一時的に映像が乱れたり、中断してしまう場合がございます。この現象は、海面や大気の屈折率の変化により電波が異常屈折することで弱まり一時的に受信状況が悪化する“フェージング現象”によるもので、各家庭および弊社の機器故障等によるものではございません。

自然現象のため解消することは出来ませんが、フェージング発生中は、複数の受信アンテナから比較的条件の良いものを選択して放送をおこなっています 。