インターネットサポート

Windows 10 メールアプリ

新規設定方法

  1. 画面左下のスタートボタンをクリックします。
  2. スタート画面が表示されたら「メール」をクリックします。

「アカウント」の画面が表示されますので、

「アカウントの追加」をクリックします。

※「ようこそ」画面が表示された場合は、「使ってみる」をクリックすると、左図の「アカウント」画面が表示されますので「アカウントの追加」をクリックしてください。

「アカウントの選択」の画面が表示されますので、

「詳細セットアップ」をクリックします。

「詳細セットアップ」の画面が表示されますので、

「インターネットメール」をクリックします。

「インターネット メール アカウント」の画面が表示されます。

1. 各項目を以下のように設定します。

メールアドレス
お客さまのメールアドレスを入力します。
ユーザー名
お客さまのPOPアカウント(m+数字7桁)又はメールアドレスを入力します。
パスワード
お客さまのPOPアカウントパスワードを入力します。
アカウント名
設定画面上で表示されます。メールアドレスや管理用の名前等、任意の文字列を入力します。
この名前を使用してメッセージを送信
メール送信時に送信者名として送信先に表示される名前を入力します。
受信メールサーバー
こちらを参照し、サーバ名を入力します。
アカウントの種類
「POP3」を選択します。
メールの送信(SMTP)サーバー
こちらを参照し、サーバ名を入力します。
送信サーバーには、認証が必要です
チェックを入れます。
送信メールに同じユーザー名とパスワードを使用する
チェックを外します。
※チェックを外すと、「送信サーバーのユーザー名」「送信サーバーのパスワード」入力欄が表示されます。
送信サーバーのユーザー名
お客さまのメールアドレスを入力します。
送信サーバーのパスワード
お客さまのPOPアカウントパスワードを入力します。
受信メールにはSSLが必要
izu.jp又はi-younetの場合: チェックを入れます。
izu.co.jp又はizumail.comの場合: チェックを外します。
送信メールにはSSLが必要
izu.jp又はi-younetの場合: チェックを入れます。
izu.co.jp又はizumail.comの場合: チェックを外します。

2. 「サインイン」ボタンをクリックします。

「完了」画面が表示されるので、「完了」ボタンをクリックして、画面を閉じます。

このあと「アカウント」の画面がさ表示された場合は、「開始」ボタンをクリックしてください。

以上で、「Windows 10標準メールソフト」の設定は完了です。

ページ上部へ戻る